避妊するなら、一番手っ取り早いのはコンドームの使用です。コンドームを男性に任せている方、多いですよね。「つけたよ」の一言で安心していませんか?本当にその男性は信用できますか?当サイトを見て女性に「避妊薬」について知っていただきたいです。

高校生でも処方可能な避妊薬とウコンの飲み合わせ

避妊薬といえば、毎日継続的に飲むことで避妊効果を得られる低用量ピルだけかと思われがちですが、実はそれ以外にも避妊薬は存在します。

特定のパートナーがいたり若くて性欲が有り余っていると、つい夢中になって避妊を忘れたり、避妊をしていたのにコンドームが外れていたのに気づかずに射精してしまう経験がある人もいることかと思われます。

そんな時、72時間以内に服用すれば妊娠を回避できる緊急避妊薬があるのをご存知でしょうか。

アフターピルと言って、婦人科で処方してもらったり、ネット通販などで海外から個人輸入で購入して手に入れることが可能です。

初めて使用する場合、あるいは緊急性を要するときにはネット通販などで頼むよりも婦人科に行く方が早いですが、基本的に保険適用ができないため保険証は必要ありません。

そのため、高校生でアフターピルを利用したい場合には、費用は自由診療になりますので保険適用よりも高額になりますが高校生であっても処方してくれます。

また、高校生に処方したからその保護者に連絡するようなこともないので、どうしても必要だったときになったら婦人科で処方してもらうようにしましょう。

アフターピルは、ほかの医薬品と同じですので一緒に併用すると体に影響したり薬効が薄れることがあります。

健康や二日酔いに良いとされるウコンなども、アフターピルと飲み合わせると良くない成分の一つです。
ウコンとアフターピルを飲み合わせてどのような影響があるかというのははっきりしていませんが、アフターピルには吐き気や嘔吐などの副作用が出ることもあるので、ウコンを始めとする栄養ドリンクなどは一緒に飲まない方が良いとされます。

ウコン自体にそういった効き目はありませんが、場合によってはアフターピルの効き目を薄めてしまう可能性もあるので、女性ホルモンに働きかけるアフターピルを服用後は控える方が良いでしょう。